おら悟天、山賊王になる男だ

あの方は山賊王になるお方で、山から山へと渡り歩いています

ボディカル使いながらスクワットもやりましょう

body?cal下半身を引き締めることはもちろん下肢と体幹の筋力を鍛えるのに最適な運動を知っていますか。それは「スクワット」です。手軽にできて場所も時間もあまり必要ありません。ここでは足腰を鍛えるトレーニングの側面ではなく、綺麗にスッキリとした下半身をつくるためのエクササイズとして捉えます。引き締まる部位はふくらはぎ、太腿、縫工筋、大臀筋などです。

 

どれも美しいプロポーションには欠かせない筋肉です。これらの筋肉の適度な運動により、ただ単に脂肪のつかない下半身ではなくて引き締まったメリハリボディができあがります。スクワットがこれらの筋肉を全て鍛えてくれます。筋肉がついて脚が太くなるんじゃないかと心配かも知れませんが、心配は無用です。そこまで追い込んだ訓練をするわけではなく、ゆっくりと回数も少なく行うスクワットですから誰にでもできますよ。

 

スクワットの回数は10回を1セットにして2セット行えば十分です。
さてスクワットのやり方ですが、女性のスクワットを見ると正確に行っている人は案外少ないものです。

まず両足を肩幅より少し広めに開いてつま先は少し外に向けます。両手を頭の後ろで組むと腰が反って腰痛のある人には危険なので、胸の前で手のひらを合わせて腰を反らさない方が自然なスクワットができます。

要領はお尻を下げる時に、少し後ろに離れておいてある椅子にお尻を降ろすようにしゃがみこみます。太腿が床と水平になるまで降ろさなくても構いません。徐々に力はついてくるので、正確にゆっくりと行いましょう。しゃがんだらゆっくりと立ち上がります。これを10かいやったら少し休んで2セット行います。

騙されたと思ってやってみて下さい。お腹はボディカルで引き締めるにしても、太ももからふくらはぎはスクワットで引き締めるのも効果的な方法です。

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報